Ginga Dropsに戻る 店長の部屋に戻る

第六回 「基板以外の配線

みなさんこんにちは!
作りたいエフェクターが見つかっても、海外のサイトの回路図だと基板しか載っていないことがよくありますよね。
下記の配線を覚えておけばいろいろなものに応用できます。
これ以外の配線方法もありますが、今回は最もポピュラーな3PDTスイッチを用いたスルーバイパス+LEDの配線方法です。
初心者の方もこの機会に是非覚えてみてはいかがでしょうか。



基板以外の配線図(スルーバイパス・LED)

・エフェクターのINPUTにはステレオジャック、OUTPUTにはモノラルジャックを使用します。
・LED下の抵抗は明るさを調整する抵抗です。主に1K(明)〜4.7KΩ(普通)を取り付けます。
・スイッチは、LED付きのスルーバイパスなら3PDTスイッチを使用します。
・INPUT側(ステレオ)とDCジャックの間の1N4001(整流ダイオード)は、エフェクターに合わないアダプタを用いると
 エフェクター自体壊れてしまうのでそうならない防止用として付けてます。


必要なもの
・ステレオ・ジャック#12B・・1個
・モノラル・ジャック#11・・・1個
・3PDTスイッチ・・・・・・・・1個
・LED・・・・・・・・・・・・・・・・1個
・抵抗(1K〜4.7KΩ)・・・・1個
・DCジャック・・・・・・・・・・・1個
・バッテリースナップ・・・・1個
・1N4001(整流ダイオード)・・1個
・配線材
・はんだ
・あれば便利ワイヤーストリッパー

※バッテリースナップ不要の場合は、そのままはずすだけでOKです。(DCジャックだけで使用可)

※ご不明な点があればお気軽にメールください。


製作するにあたり、ケガ・事故等の起こらないように十分配慮し、自己責任のもとで行っていただけますようお願いいたします。
Ginga Dropsに戻る  店長の部屋に戻る