HOME 初めての方へ お支払方法 発送について Q&A カゴの中を見る 問い合わせ


初心者でも簡単!?エフェクターモディファイ!

自作してみたい!・・・ケド自分にはとても無理だし・・・と、あきらめている方はいませんか?そんな方はちょっと
視点を変えてみましょう。Ginga Dropsにも、「初心者なんですけどうまく作れるでしょうか?」と言ったお悩みが寄
せられます。時間をかけてひとつひとつ勉強のつもりで丁寧に作っていけば初心者でも作ることは可能です。
でもそれでも不安・・・という方にちょっと朗報です。
何も一から全部作り上げることだけが自作のすべてではありません。
すでに出来上がっているものでも、自分の理想とする形に自分自身の手で変身させてゆくのも立派な自作
だと思います。たとえば、
「今持っている市販のエフェクターをちょっと改造していままでと違うサウンドを出したい」
これは自作のきっかけともいえる第一歩となります。これはもう自分でいじるしかない!
しかしどこをどうやったらどうなるか検討がつかない!という方のために、初心者でも安心な歪み系の改造方法
をちょっとだけご紹介します。

歪み系(TSなど)エフェクターの中には、オペアンプ(集積増幅回路)が使われています。
難しい話は抜きにして、まずはじめにこの虫みたいなオぺアンプ交換をオススメします。
実はこの「オペアンプ」、出てくるサウンドの重要な要素を秘めています。よく回路図で4558と書かれている場
所がありますが、そこに何のメーカーの4558を使うかによってもキャラクターが変わってきちゃうんです!
なぜ初心者でも可能なの?と思った方!ご存知のとおり基板内は電子部品密集地帯ですが、その中でもオペ
アンプは一際目立つ(分かりやすい)部分だから初心者でも比較的簡単に出来るのでオススメなんです☆

今のオペアンプ市場は、80年代に活躍したエフェクターに用いられていた製造中止品に人気が集中している
ようです。俗に言う<艶あり>というやつです。
私も販売前に1個1個試しましたが、オペアンプでここまで音が変わるものなのか!と思ったくらいです。しかし
音の好みは人それぞれなので、一概にどれがいいかということは言えません。ただ、オペアンプを交換するこ
とで、自分が欲しかった「これぞ求めていた音だ!」というラッキーに出会えるかもしれませんね。

交換については、はんだ吸い取り線、はんだ・はんだごてが必要です。また、数種類のオペアンプを試す場合
ICソケット(8PIN)があると便利。まずはICソケットをはんだ付けしておけばあとはそこに試したいオペアンプ
を次々のせて聞き比べれば良いので非常に便利です。

        はんだ・ICソケット・吸い取り線 
        ▲左から、はんだ、ICソケット、吸い取り線

        吸い取り線を使って部品をはずす 
        ▲抜きたい部品の裏からはんだ吸い取り線にはんだごてをあてて吸い取ります。
          次に部品を取り除き、付けたいオペアンプをはんだ付けします。

一から自作するよりは圧倒的に簡単なのでちょっと頑張れば誰にでも出来ますよ!。時間もそれほどかかり
ませんし、音がでなければいじったところさえ見直せばいいだけですから、いきなり自作はちょっと・・・という方に
は是非とも試してもらいたいです。数種類試してみると面白いですよ〜。
それにこの場合オペアンプだけ用意すればよいので、費用も安上がりですしね!
『自分で改造した』って言ったら周りのお友達にもきっとビックリされますよ!(^_^)v



※製作するにあたり、ケガ・事故等の起こらないように十分配慮し、
自己責任のもとで行っていただけますようお願いいたします。


らくらくショピング

コンデンサ

オペアンプ

スイッチ

ジャック・プラグ

抵抗

ダイオード

LED
├― LED・ホルダー
└― フォトカプラ-
トランジスタ・JFET
├― シリコン
└― ゲルマニウム
ノブ

ケース
├― 無塗装ケース
└― 塗装済みケース
ワイヤー・ケーブル

その他

ケーブルオーダー

発送について
お支払方法
特定商取引法表記
個人情報の取扱い





Copyright(c) 2005 GingaDrops, all right reserved.